指物五点揃

指物五点揃

お施主様のご予算・ご要望に応じて最善の調製方法を選択し、どんな場合でもご期待に副えるようにと心掛けています。 基本的に作り置きはせず、お施主様との打ち合わせを重ねることにより「他には無い一品」を生み出します。どうぞお気軽にご相談下さいませ。 お好みの絵柄を実現するために高度な技法を駆使する必要がある場合には、最上質の指物を用意することから始めます。最上質の蒔絵を施すためには、最上質の下地が要求されるからです。その場合、指物は京都随一の指物師さんにお願いし、長年に亘って乾燥させた檜を用いて製作していただき、輪島で眞塗・蝋色に仕上げ、最適と判断する蒔絵師さんを選んで加飾をお願いし、完成させます。 ご予算の重点を蒔絵に置かれ、指物には多少の妥協をしても安価に仕上げることをご要望の場合には、指物も輪島で製作します。北陸では檜が育たないため、素材は"アテ"と呼ばれる代用品(ヒノキアスナロ)を用います。指物の予算を抑え、蒔絵代に回すことができます。

仕切り線
眞塗蒔絵入五点揃

指物

眞塗蒔絵入五点揃

お問い合わせください

眞塗五点揃

指物

眞塗五点揃

在庫お問い合わせ下さい

¥324,000