羽箒用の羽根を整える

スタッフ・真理子です。
ある日のお仕事は、選別した羽根を「湯のし」、綺麗に整えるという作業。
これは香道で使用する羽箒(はぼうき)用の、水鳥のしなやかで小さな羽根です。

頻繁にするものでも大量にするものでもない細かい作業ですので、
専門の職人さんはおらず、自社でひとつひとつ丁寧に仕上げています。

あくる日。テレビでパリの街歩き番組を見ていたら、
パリの老舗コサージュ及び羽根飾り工房で、
朱鷺色の羽根を湯のししている場面がありました!
かなりレアなシーンである羽根の湯のしを、
自分が作業した直後にテレビで目にするなんて、面白いご縁!と嬉しくなりました。