法政大学 KYOPROさん企画による香道体験

スタッフ 悠介です。

11月13日 香雅堂2Fにおいて、法政大学の学部生の方達を対象に体験香席を設けさせていただきました。
本企画は、法政大学公式の課外教養プログラムプロジェクトを行う学生団体「KYOPRO」さんによってご企画いただきました。
1年生~4年生の学生の方が11名、そして引率役としていらっしゃった職員の方1名、計12名にご参加いただきました。

はじめの30分程度で、香道では一般的に何が行われるのか、何の香りをお聞きいただくのか、香木とは一体どのような
存在なのか、日本における香料の歴史などなど…をご説明させて頂きました。
その後20分程度で、香炉の持ち方や御道具の取り扱い方法、組香の内容説明をさせて頂きました。

↑香炉の持ち方を説明している様子

説明が一通り終わったところで、60分程度かけて香道の体験をしていただきました。
皆様とても集中した面持ちで、香木の香りを聞かれていたのが印象的です。

↑香道体験の様子、皆様とても集中しています

ご参加いただいた方はみなさま香道の体験は初めてと仰っていましたが、お当たりの方が2名いらっしゃいました。
「日本にこんなに誇れる文化があることを知らなかった。」「また香席に参加してみたい。」等々、様々なご感想を頂きました。
大学生という若い世代のみなさまに香道の世界をお知り頂くことができて、香雅堂としてもとても嬉しい機会になりました。