聞香炉で香木を焚いてみよう 12月17日(水)

概要

約1500年の間、和の香りの文化の中心として重宝されてきた香木。
その香木そのものの香りだけを楽しむというある意味とても贅沢な楽しみがあります。
ご自宅でも香木の香りを楽しんでいただけるように、ひとりひとり香炉や道具を使い、
実際に香木(3種類)を焚きながらその方法を身につけていただけます。
以前体験香席に参加された方にもおすすめです。

日時

12/17(水曜) : 19:00~20:30 満席となりました。

場所

麻布 香雅堂 2F (テーブル・イス席にて行います)

会費

¥3,000

定員

10名

お申込み

インターネットよりチケットのご購入をいただく「事前購入制」をとっております。
本文章をクリックすると、ご購入方法(お支払方法やキャンセルの扱い等)について記載したページに移動します。
恐れ入りますが内容をご確認およびご同意いただいた上で、以下よりお手続きいただきますようお願いします。

【12月17日(水)聞香炉で香木を焚いてみよう】お申込みの方はこちらの「カートに入れる」ボタンをクリック
→満席となりました。

その他

・香水等、香りのするもののご使用はご遠慮下さい。

スケジュール-開始時間まで-

1.香雅堂の店舗入口よりお入りいただき、店舗内の階段より2Fにおあがりください。開始時間の10分前を目安にお越しください。
2.開始時間までお待ちください。2Fには化粧室がございます。

monkoto

スケジュール-開始から終了まで-

3.今から焚く「香木」とはどのような存在なのか、普段馴染みのあるお香(線香・匂袋・練香など)と比較し、
また、実物の香木を手に持って鑑賞しながら、概要説明をさせていただきます。【所要時間10分】
※以下使用されている画像は、当日の会場と別の場所で撮影したものであることご了承ください。


4.説明が終わったら早速準備のスタート。

5.いろいろやって香炉の準備ができました。

6.香木の香りをじっくりとたのしみます。

7.火加減が弱すぎたり強すぎたりしないか確かめたり調整しながら、3種類の香木の香りを順番に焚いていきます。
同じ香木を一緒に焚いても、ひとりひとりの香炉の温度などの違いによって香りに違いが出ます。
香木の香りについての感想などを話しながら、楽しい時間が流れます。

その他

・体験を終わった後におすすめのお店をまとめてみました。【ランチ編】【ディナー編】
・香雅堂のニュースレター「かおりの友」に、本イベントの特集記事がございます。
より詳細な内容をお求めのかたは、【こちら】をクリックしてご覧ください。
(クリックすると、「かおりの友」の紹介ページへジャンプします。)