香道体験で秋の風情を愉しむ―ホテル椿山荘東京

来たる26日(木)、秋の椿山荘を満喫していただく香道体験席が催されます。

毎回、料亭「錦水」の特別御膳が大好評で、テーブルに椅子という気楽さも相まって、人気の企画です。
(ちなみに、若鮎の時季に催された際の御膳は、こんなメニューでした。)

錦水の特別御膳
今回の組香は、「白菊香」です。

秋風の吹きあげにたてる白菊は花かあらぬか波の寄せるか (古今和歌集 秋歌下)(菅原朝臣)
を証歌に、秋風と波と花とを表わすそれぞれの香気を聞き分けていただきます。

試香が無く、いきなり本香が回ってきますので、初めての方々には難解かも知れないのですが、
事前に丁寧な説明がありますので、どうぞご安心下さいませ。
いつもの通り、結果が重要ではないのが組香の楽しいところです。

聞き分けられずとも、素晴らしい香気を十分に味わっていただき、お料理を更に美味しく
堪能していただくよう、今回も最上質の香木を選ぶ所存です。

どうぞお気軽にお越しいただきますよう、案内申し上げます。

椿山荘「白菊香」チラシ
(麻布 香雅堂 主人)