塗師 小森邦衞さん、名古屋で個展―タカシマヤ美術画廊

古希を迎えられた小森邦衞さんから、久しぶりにお便りを頂戴しました。
ジェイアール名古屋タカシマヤでの、二回目の個展のご案内です。

漆と向き合う仕事に就かれて、はや52年。
集中力の低下を感じながらも、ひたすらに初心を貫く姿勢に揺るぎはないとの力強いお言葉を、
とても嬉しく拝読しました。

昨年には「重要文化財 輪島塗技術保存会会長」に就任され、また「日本工芸会 漆芸部部長」
として常任理事も務められるなど重要な役割を担われる小森さんが、益々お元気で活躍されますよう、
祈念申し上げる次第です。

なお、12月2日から7日までの間、会場に居られるとのことです。
「重要無形文化財 髹漆技術保持者」の作品を直に拝見でき、お話を伺えるという得難い機会です。
漆塗に関心をお持ちの方々はどうぞお出まし下さいます様、案内申し上げます。

小森邦衞さん個展案内

(麻布 香雅堂 主人)