香木(沈水香木)ほど奥深いものは、この世に存在しないのではないかと思います。 古…

お能が演じられる瞬間に、そして香木の小片が銀葉の上で炷き出される瞬間に、解き放た…

次号を以って連載に一区切りをつけさせて戴くことを編集者にお願いし、さて、今号にて…

茶・花・能・香という芸道は、相互に深い関連を持ち、また推移にある程度の共通性を持…

 歴史的な名品を学術的に解説するのではなく、自らが手掛けた現代の香道具について語…

香を炷く時、私は自分だけの宇宙の中に、全身全霊を漂わせる。 目を閉じ、耳を塞いで…